教えます!看護のお仕事は非公開求人はある?非公開求人の仕組み&メリットは?

看護のお仕事は非公開求人はある?非公開求人の仕組み&メリットは?

看護師転職支援サイトは数多く存在しますが、業界トップクラスの非公開求人数を誇るのが「看護のお仕事」です。ではなぜ非公開求人はあるのでしょうか?そのメリットや仕組みについて説明してきましょう。まとめてみました!看護のお仕事の転職体験談まとめ!意見の多い重要な部分をピックアップ!

 

【看護のお仕事では非公開求人数が多い】

看護のお仕事では非公開求人数のウエイトが大きいと言われています。この非公開求人は通常は知ることができないような求人案件であり、高収入など条件がよいものが多いです。この非公開求人はハローワークや看護協会では探すことができないものも多いです。とくに条件のよい求人や人気の職場は公開された時点で競争率がぐんと高くなってしまうので、見つけた時点ではもう決まってしまっているということも多いでしょう。しかし非公開求人であれば特定の人しかその求人を見ていないわけですから、看護協会で探すよりも有利に転職先を探すことができますよ。

 

【非公開求人が多いのは信頼度が高い証拠?!】

非公開求人は全体に公開したくないと病院側がいっている求人になります。そのような非公開求人をたくさん掲載している看護のお仕事は病院などの医療機関から信頼されて、求人の取り扱いを任されているということになります。そのため非公開求人数の多い看護師転職サイトは、病院側との連携が密であり信頼されているという証拠になります。

 

【なぜ非公開求人があるの?!】

一般的に非公開求人になる求人は、給与水準を高く設定してキャリアのある看護師を採用したい場合や、管理職の看護師の求人の場合などがあります。さらに新規事業を行う場合の看護師求人でも非公開になることがあるでしょう。また一般的に看護師に人気のある病院は、公開求人にしてしまうと応募が殺到してしまうので非公開にして求人をだしていることが多いです。人気の病院では競争率100倍ということも少なくありません。ただし非公開求人が全てよい条件というわけではありません。求人に出しても募集が全くかからないようなブラック病院も一部非公開求人にするケースがあります。ただ看護のお仕事ではこのようなブラック病院の求人を紹介してくることはないので安心ですよ。
看護11

 

\ 無料で利用可能! /